県道整備について

山本さちこ氏(元県議・現参議院議員)と土木事務所に要望活動を行ってきました。

県道関連要望まとめ.png
どうろ要望.png
20220913_155551.jpg

県の予算も限られており、なかなか思ったように進みませんが、しっかりと今後の計画が進むよう水面下で活動しております。

この地域の道路は交通量が増加しているにも関わらず、30年近く変わっていません。歴史を紐解きながらひとつづつ、非常に重い扉をあけ、未来の扉を開けていきたいと考えています。次の4年間で成果を上げれるよう努力します。

​特に多度・四日市線については新たな産業育成として、今後重要な路線になると考えます。

四日市キオクシアから多度につながる半導体工場ベルト地帯にできないかという夢もあります。

​それをつなぐ重要な道路という大義の中で早期に改良を進める必要性もあるのではないかとも考えています。

​今後、県道沿いの調整区域も含めて開発の余地もあるのではないかと考えています。

20220928