2017-9-01

復活の日
一年半の誘致活動で本日やっと開店にこぎつけました。 地域を守る食品スーパーの復活は、23年間スーパーで勤務してきた自分にとっては天命であると思い 活動してまいりました この一年半は本が一冊かけるくらい 大変であり 楽しくもあり ドラマのような展開となりました。自分人生の総決算のような仕事だったと思います。現在の人のつながり、過去の人のつながり、自分の経験をすべて活かせたのではないかと思います。 『プロジェクトX 買い物弱者を救え!!』自分はそのドラマの主人公であると勝手に思いこみ、数々の苦難を楽しみながら乗り越えてきました。

 人口減少社会の中で スーパーを維持していくことはこれからの社会の中では非常にむずかしく まして新たに投資して出店するというのは 企業にとってもとてもリスクを追うことになると思います。 そんな中を出店していただいたヤマヒコさん・ドラックスギヤマさんには 本当に感謝申し上げます。 ピンチはチャンス!! 私の座右の銘です。苦しい時こそいっぱいのチャンスがあり、それを活かせるかどうかは、その決断力とスピードと行動力がものをいう!私は今回それを実感しました。 誠意をもって取り組めば必ず道は開けていくそんなことをまた学びました。

  この誘致活動で直接、スーパー、ドラッグストア、不動産屋さんへ直接体当たりしてあたった企業数は30社以上、テナント集めや地産地消関連で声をかけた企...

2017-4-18

2月26日に桑部橋の住民説明会があった。何となくイメージがみえてきたが工事はもう少し先になりそうだ。写真は説明会で使用された模型です。

下の写真ではわかりずらいですが現在の稗田交差点~中川ベーカリーさんのあたりで、現在の県道と北勢線を超える立体交差になります。そのまま立体的にマックスバリューの新西方までつながっていきます。

2016-3-06

桑部・播磨道路の計画

 

2016-1-29

星川の渋滞緩和のために、星川交差点の改良工事が行われております。本日県の建設事務所へお邪魔し交差点改良のお礼方々、桑名市から事前に伺ったお話しと食い違っていたため確認へ行ってまいりました。交差点改良工事はまだこれからで、最終的にカラー舗装になりもっと安全に交通できるようになるそうです。また、スーパー出入り口付近についてももう少し出入りしやすくなるようしていただけるそうです。市民の皆様の長年の渋滞緩和に一つ前進したことを県に対しお礼を言ってきました。活動報告でも書きましたが、この工事が進んだのは「自治会要望」から始まっています。

よく皆様からのご依頼を受け担当部署にかけあいに行きますが、必ず言われるのは「まずは自治会から要望をだしてください」と言われます。若い人たちから自治会活動は嫌われがちですが、「個人の声」では行政は動きません、自治会活動という「みんなの声」がとても重要だと日々感じています。まずは「個人の声」から住民自治の最小単位である「自治会」でその声をまとめていくことが暮らしを変えていくための一つの手段であるとつくづく感じました。

 次はみんなで何を変えていくのか?これをみなさんで話し合ってほしいと思います。議員のスタンスとしてそこをフォローしていくのがこれからの政治なのではないかと考えています。

2016-1-02

 

 慢性的な渋滞を緩和するために現在、東員町の念仏橋の拡張工事が行われている。

交通量の増加に対して、員弁川・町屋川をわたるためには、今のところ

町屋大橋(23号線)

町屋橋(1号線)

桑部橋(県道3号線) (現在工事中)

坂井橋(県道26号)  

念仏橋(県道623号線)(拡張工事開始し右折専用レーンを設ける)

先日も県の建設事務所にお伺いし、この先の県の考えを聞いてきた。

28年の7月には東員町の念仏橋の拡張工事が完成、また桑部橋の工事が完了してからその後、渋滞の検証するとのこと。

坂井橋の渋滞がますますひどくなっていると思うのは私 とみたかおる だけであろうか?

 

  行政は 最小限のコストで最大限の効果を出す義務がある。

というのはよくわかる。念仏橋・桑部橋の工事で渋滞緩和できればよいが・・・

自分なりに坂井橋の渋滞緩和策を県の土木事務所に持ち込んだが、今のところ坂井橋の渋滞緩和の陳情しても難しいようだ・・念仏橋については工法・工期・その後の検証をしっかりと自分の目で確かめたい。

 

 

 

Please reload

最新記事

March 6, 2016

November 1, 2014

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square